flatohoku Inc.

主な活動実績

 

行政との協働(委託事業など)の実績


平成24年度:総務省「緑の分権改革」実証調査事業(14,170,000円)  
平成25年度:宮城県「亘理町 海岸林 震災後に繁茂している外来種伐採事業」(987,000円)
平成26年度:(株)ユーメディア(山元町観光物産振興強化事業)調査作業委託業務
平成27年度:亘理山元商工会 新商店街活性化事業(7,000,000円)
平成28年度:宮城県地域復興支援課、みやぎ地域復興支援助成「宮城県南広域の被災者の自立を支える担い手人材育成・人材ネットワーク構築事業」(6,510,000円)

平成28年度:宮城県山元町「お試し移住仕組みづくり業務委託」として報告書を作成
平成29年度:宮城県山元町お試し移住・交流推進プログラム実施業務委託、受託
平成29年度:宮城県地域復興支援課、みやぎ地域復興支援助成「山元町の情報発信の受け皿づくりおよび関係人口の拡大事業」、採択
平成29年度:宮城県地域復興支援課、みやぎ移住・定住推進連携事業業務企画提案「地域を学び、発信しながら人と人とのつながりを創る交流促進事業」、採択

 

山元町、亘理町を中心とした企業研修の受け入れ先


東京海上日動火災保険株式会社、武田薬品工業株式会社、朝日新聞社、国際石油開発帝石株式会社、坂口電熱株式会社、株式会社アルファ・オイコス、イオンリテールワーカーズユニオン、ライオン、サントリー労働組合、エーアイテクノロジー株式会社、クラブツーリズム、株式会社三井住友銀行、イオンリテールワーカーズユニオン西日本グループ、イオンリテールワーカーズユニオン東海グループ、boeingjapan、オールサンデーユニオン 北東北&南東北グループ、イオンリテールワーカーズユニオン南関東グループ、イオンリテールワーカーズユニオン西日本グループ、GCJN、イオンリテールワーカーズユニオン北陸

 

助成金・補助金など


平成23年度:経済産業省ソーシャルビジネスノウハウ移転事業ハンズオン事業対象に選出
平成24年度:トヨタ財団 東日本大震災特定課題助成(2,600,000 円)
平成25年度:住友商事 ユースチャレンジプログラム (2,490,000円)
平成26年度:ジャパンプラットフォームともに生きるファンド (1,228,000円)
平成27年度:ジャパンプラットフォームともに生きるファンド (6,760,452円)

 

他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績


平成24年度:「まちフェス伊達ルネッサンス」をNPO法人ガーネットみやぎ、NPO法人みらいと等と開催
平成27年度:亘理山元における地域団体の現状調査事業(山元の未来への種まき会議、NPO法人ガーネットみやぎと協働)

 

企業・団体との協働・共同研究の実績


平成23年度:株式会社クレアン、株式会社巡の環と「企業と被災地を繋ぐツアー事業」を開始。